Make your own free website on Tripod.com

昭和37年から40年の頃の風俗

映画


昭和37年だったですか、確か、一年生の頃、学校の推薦でカガーリン中佐の「地球は青かった」という映画をみに行きました。また、確か、三年生の頃には東京オリンピックがあって、学校でいろいろな競技の解説が載っている小さな本を買った記憶があります。聖火ランナーは岡山も通っていて、私は近所に住んでいたY君と二号線に出て見ました。東京オリンピックといえば「東洋の魔女」の回転レシーブの練習風景を映画で見たような気がします。映画といえば、中1の頃、電車で通学していたのですが、帰りにS君といっしょに帰っていた時、「ここが本郷浩二郎の実家だ。」と教えてもらったことがあります。


歌はどんなのがはやっていましたかね〜。この夏に岡山のプラザホテルで開かれた3年A組の同窓会では、T君がKさんに「ビートルズがはやっていたよね。」というような話をされていましたが、当時から田舎者の私はビートルズなどより、舟木和夫の高校三年生とか植木等のスーダラ節の方が好きだったような気がします。

ロケット

私が中学校の頃はまだ、月ロケットが珍しかったころで、無人で月に行ったロケットから写した月のクレーターの写真などが新聞に載っていました。私は写真部の暗室にもぐりこんで、接写した月のクレーターの写真を印画紙に焼き付けて遊んでいましたが、そんな写真も珍しかったためか、誰だったか友達が欲しいといったので、あげたことがあります。