大学の試験問題というのはその教科のトピックス的なものが出ることが多いものです。また,紙に書いた答案の形で回答するため,あまり長い回答となるような問題もでないことがわかります。ですから,物理なら物理で,まず試験範囲について,教科書からA4半分程度にまとめることができる内容のものを10個程度えらんで,とにかくその内容を完全に覚えてしまうことです。この際,自分で問題を作る立場になって,問題を選ぶと良いと思います。次の対策としてはクラブの先輩などから過去の問題をみせてもらって,良く出る問題を中心に勉強しておくのも手かもしれませんね。健闘を祈ります。
あなたには絶対極楽の神がついています。絶対うまくいきます。安心してがんばって下さい。
This message has been accessed  times since March 1997. 絶対極楽教のホームページに戻る
Make your own free website on Tripod.com